何かものを書きたくなった時のための場所

Whenever you'd like to note something small,,,

2017年振り返り

この年末年始は福島で過ごしている。

少し寂しいけれど

社会人になってからはめったにないダラダラした日々で、

これはこれでいいなと楽しんでいる。

吉岡里帆かわいい。

 

この1年について考えると

かなり仕事に全振りした1年だったように思う。

特に6月以降は平日は22時より早く帰るときがあれば稀という感じで

正直1日1日、一週一週を耐えながら乗り切った、そんな月日だった。

それでも決して、見事なパフォーマンスを発揮できたわけでもなく、

しょーもないエラーばかりで自己嫌悪に陥ることもしばしば。

 

プライベートも思うように充実させられなかったような気がして、

もっと自分の時間を豊かにできたらよかったなあとは正直思う。

(合唱も不完全燃焼な練習・本番が多かった。悔しい。)

 

それでも厳しい時間があったからこそ

強くなった自分もいるのだろう。

ささいなことでは動揺しない余裕もついただろう。

 

来年はもっと豊かに、もっと自由に、

もっと世の中を楽しませられるような

そうなりたい。

 

福島の穏やかさ、雑音の無さはとても居心地よい。

おいしい店も多い。日本酒にはいつも感動させられる。

(車社会なことや気候の厳しさは時々堪えるけれど!)

あと3ヶ月で離れねばならないと思うと少しさみしい。

 

来年もがんばります。

 

 

 

 

広告を非表示にする

9月2日

今年の夏はそんなに暑くなく、一瞬だった。

9月になった途端、空気がぐっと秋めいて、

朝は冷気で目覚めるようになった。

 

今日は郡山で県大会があるので、

東北本線で向かっている。

少し眠く疲れが残っているけど、

車窓に映る、中通りの緑と広い青空が気持ちいい。

 

混声と男声の二団体で出るが、

いずれも今年度の取り組みの一つの集大成なのでうまくいくといい。

 

 

時間の駒が進んでいく。

秋はやはり感傷的な気持ちになってしまうなあ。

広告を非表示にする

仕事

震災復興特交がようやく一段落、と思いきや、

次は特交の季節や〜

 

忙しい!

広告を非表示にする

2017年5月4日

久々に更新!

ノープランなGW2日目。

福島県の果てまで行ってみようと奥会津にドライブしました。

 

会津坂下ICで降りて、柳津→三島→金山→只見と途中停車もしつつR252を突き進みました。


f:id:kb_kou:20170504224701j:image

 

終着点は田子倉ダム
f:id:kb_kou:20170504224129j:image

まるでスイスかどっかの景色だと思いません??笑

 

復路、山を越え昭和村を抜け、柳津町の西山温泉を浴びて帰路につきました。

 

会津へ来ると、日々の喧騒がとても遠くのものに感じられ、落ち着きます😄

広告を非表示にする

2017年3月

ずいぶんご無沙汰のような三連休。

 

土曜は職場の仲間で郡山のネコカフェ川内村(役場、いわなの郷、CAFE Amazon)→いわきでアクアマリン→郡山で夕食というたっぷりなドライブツアー。

 

日曜は第10回全国声楽アンサンブルコンテスト@福島。

 

月曜は石川県からいらした御一行と猪苗代観光。

 

たくさんのものを見て味わい、たくさんの人の話を聞かなければならない。そして、何をするべきか考え、行動しなければならない。

 

何のために?

 

 

…最近、どうももやもや過ごすことが多くて

少しもったいない。

答えは得られるだろうか。

 

年度末でそれなりに環境が変わるので

すっきり締めくくり、悠々と再始動したい。

 

広告を非表示にする

2017年2月(2)

仕事に余裕ができて、一週間があっという間に経つ。
あっという間に年度末になってしまいそうで、
(そして来年度もまた同じようにあっという間に過ぎてしまいそうで)
少し怖い。
穏やかな一日一日が大切。

 

三週連続で映画を観た。

今週はなかなか機会を作れずにいた「この世界の片隅に」。

 

本当に月並みな感想なのだけど、

日常と戦争の連続性(いわば、戦争のある日常)を
淡くやわらかく、しかしずっしり描く、稀有な作品だと思った。

この時代に太平洋戦争をリアルに想像することはとても難しいのだけど、

きっとこういうことだったんだろなあと。

 

時代や社会の大きな動きに翻弄されながらも、

その片隅で、自分の居場所や人生を選び、生きていく、

そういう、歴史に名前を残さない一人ひとりの精一杯の営みの積み重ねの上に、

今の我々があるのだなあとしんみり考えた。

 

能年玲奈はすごいなあ。早く戻ってきてほしい。

広告を非表示にする

2017年2月(1)

毎週、書くという決め事は早くも一月で崩れ去るのであった。

 

先週は夜の予定が日曜から

ずっと立て込み、さらに体調も崩し、

ろくに仕事が手につかなかった。

また別の機会に書くかもしれないが

水曜に受けた大学病院の検査も結構難儀なものだった。

 

昨日は

天栄村を舞台にした「恋愛奇譚集」という

映画を観た。

台湾からの留学生が主人公なのだけど

(ヤオ・アイニン)

愛くるしい表情と中国語の響きが心地よかった。

映像もとても美しかった。

語りだすと長いのでこの程度に留めておく。

 

今日はいわき・小名浜へ、

職場の人たちが出るサンシャインマラソンの応援へ。

風が強かったが、空と海がきれいだったのと、

あんこう鍋と海鮮がめちゃめちゃ旨かったのと、

走る人たちのがんばりに力をもらいました。
f:id:kb_kou:20170212220746j:image

 

今週もよい7日間になりますよう。

広告を非表示にする